得意ワザは物流システム

054-371-9900

車輌と貨物をベストなバランスでマッチングできる配車処理、それと連動する運転日報入力など。配車と運輸をトータルに管理・運営できる即効性のある戦略ツールです。

TRANS-POINTの特長

TRANS-POINTは複雑・多様化する運送会社様の業務をトータルサポートする運送業向け基幹システムです。ノウハウを結集した複数の配車機能、強力な運賃自動計算、運送業特有の請求・支払管理と経営判断を支援する原価・収支管理機能を提供します。

全体イメージ

貨物情報の受付・登録、配車(自動運賃計算)、日報での各種実績入力・管理、売上(請求)・下払(支払)管理、実績・原価管理を最適統合したシステムです。各メーカーの車載端末(デジタコ)連携も可能です。

機能一覧

日々の業務機能はもちろん、豊富な照会機能、実績系帳票や各種オプションで運送業様の業務を全面的に支援します。約180の多彩な機能で最適な基幹システムをご提供します。

基本配車機能

車輌と貨物を紐づけする基本配車です。車輌については車種・空車地・空車日等の各種条件で検索・並び替え、貨物については荷主・発着地・積日・卸日等の各種条件で検索・並び替えを行い効率よく配車作業が行えます。配車結果は配車表・配車指示書・輸送依頼書等の指示帳票に反映します。

拡張配車機能

配車版イメージでビジュアルに車輌間の積み替えや配送順の変更が簡単に行えます。配車表入力では手書で作成した配車結果を事後で一括して表入力することができます。また、EXCELで作成した配車結果を取り込むことも可能です。このような多彩な配車機能の組み合わせで、様々な配車運用パターンをサポートします。

様々な契約パターンに対応

1オーダー1車輌、複数オーダーの混載、1オーダーを複数車輌に配車(大口や中継)等の様々な契約形態に対応した配車が可能です。また固定的に発生する貨物はマスタ化して、期間指定・曜日指定で貨物情報を自動生成することができます。チャーター契約はカレンダーで稼働日を設定すれば日々の運送実績を自動で生成することができます。また月極・日極・時間・固定等の契約は専属車輌としての請求・支払を自動で作成することができます。

強力な運賃自動計算機能

計算条件(距離別・向地別・地区別)と計算単位(貸切・個建・kg建・リットル建)の組み合わせで、煩わしい多種多様な運賃計算を完全自動化することができます。最低保障や変動単価等の例外的な契約にも、きめ細かい運賃テーブル設定にて請求運賃、支払運賃ともに自動計算が可能です。

柔軟な運用パターン

配車入力・自動運賃計算・日報入力する運用、配車表は手書きで配車結果を入力し自動運賃計算・日報入力する運用、配車はシステムを使わず日報入力からシステム利用する運用など様々なパターンに合わせたシナリオで運用することができます。また、営業所間で情報共有することにより、全社での稼働率を向上させることができます。

原価管理・収支管理

車輌別原価管理、乗務員別原価管理に加えて、運送業様で把握が困難だった荷主別原価・収支管理が可能です。各原価項の按分ルールを決めてマスタ設定することにより、自社の管理基準に則った原価・収支の管理が可能になります。

日々の実績と日報入力

日々発生する実績(経費関連)は個別に入力することも可能ですが、日報入力から入力することにより統合的な管理が行えます。

充実した実績管理

各種実績帳票を豊富に用意しています。実績の推移はグラフィカルに表示する機能もあり、課題把握にための分析を効率化し、収益向上に貢献します。

優れた操作性

マスタ検索はコードでも名称でも可能です。日付入力の簡易化や充実したファンクションキー等、現場を知り尽くした細やかな配慮で物流現場の生産性を向上させます。表形式の画面は列の入れ替えや列幅の変更が自由に行えるので、操作する人に最適な画面にしてご利用になれます。

帳票外部出力

TRANS-POINTの全ての帳票はPDF出力、EXCELデータ出力することが可能です。請求書をPDF出力し荷主様にメール送付する運用も可能です。EXCEL出力に際しては、出力項目やデータの並び順の指定も可能なので、オリジナル帳票を作成したりデータ分析に活用したりと幅広くご利用いただけます。

セキュリティ・運用管理

ログインユーザのランク毎にメニューに表示する機能を自動選別できます。これにより、管理者向けの機能や作業者向けの機能といったように、ユーザのランクによって使える機能を制限することができます。
また、何時・誰が・どんな操作をしたかをログとして記録することが可能です。データの不正更新の抑制や障害時の解析に活用でき、システム運用管理者の負荷を軽減します。

帳票自由編集 ※オプション製品

荷主様の要望により修正が発生しやすい帳票類はお客様にてレイアウト編集できる機能をオプション製品として提供しています。

柔軟な外部インターフェイス連携 ※オプション製品

荷主様や上位システムとのデータ連携に柔軟に対応できます。マッピングによるレイアウト変換により、インターフェイスプログラムの開発コストを抑制することが可能です。

TRANS-POINTの動作環境

スタンドアロンから数百台規模まで幅広いレンジに対応したシステムです。リモートデスクトップ接続によりアプリケーションの集中管理も可能です。

stockpoint
お問い合わせ